鴻巣の人形屋さん日記

鴻巣で100年続く老舗人形店「森田人形製作」の女性店主が、お人形さんのこと、グルメのこと、その他もろもろのんびりと綴る日記帳です。

カテゴリ: 個性的なお雛様


シーズンの初め11月のブログで、

ゼブラ柄のお雛様とリバティプリントで製作したお雛様をご紹介させていただきましたが、

その第2弾!です

迷彩柄とひょう柄です。

屏風との組み合わせを考えるのも楽しいですが・・・

こんな風に好きな色のフエルトや好きな柄の布の上に、

お人形のみでかざるのもいいかなと思います・・・

正面に向けた場合、
間口45センチ奥行20センチくらいあれば飾れるサイズです^^

写真のように斜めに向かい合わせて飾る場合間口45奥行25センチくらいです


DSC_0132-
迷彩柄のお雛様

DSC_0137-
迷彩のブルーです

DSC_0162-

ヒョウ柄のお雛様





埼玉県 鴻巣市の人形店

  森田人形製作
http://www.moritaningyo.com/

こちらは・・・ゼブラでしょうか?

ホワイトタイガーでしょうか・・?

実はこちらを製作した理由は・・

場所もとるし・・お雛様はいいわ・・というお客様にも、

こんな人形なら飾ってもいいかな・・と思ってもらえるものを・・と考えて

製作しました

そして、ちょっと変わったものを・・というお客様

いかがでしょうか・・・



DSC_0058--

姫様後ろに付いている裳袴という部分には、

透けるシルクにスワロフスキーをちりばめました
姫様の袖や裾の重なりあって見える部分には渋めの濃い紫色の生地でまとめました

DSC_0068-

DSC_0065--


DSC_0072--

台・屏風にセットするとこんな感じです

巾60×奥行き38高さ35.5センチです

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



他にも、モノトーンのヒョウ柄や迷彩柄なども製作しました。

またご紹介します~

ぜひ、お店に見にきてください^^




埼玉県 鴻巣市の人形店
  森田人形製作
http://www.moritaningyo.com/ 


こちらもリバティプリントです

リバティプリントの中では、比較的落ち着いた、カペルという柄です

その柄を全体的にまとまるように・・3色使いました

イギリスの伝統的なプリントと

日本の伝統工芸の技術の融合はいかがでしょうか~^^



DSC_0019--


DSC_0027-


DSC_0036-


DSC_0035-

こちらは、やわらかいレースを使いました


DSC_0038---
巾75奥行43高さ48

台・屏風は一例です

もっと小さい台にセットすることも可能です




埼玉県 鴻巣市の人形店
  森田人形製作
http://www.moritaningyo.com/ 




今シーズンは、少し面白い、あそびごころたっぷりな・・

個性的なお雛様を数点作ってみました^^

わたし、イギリスの伝的なプリントであるリバティプリントが好きで、

時々、洋服や小物を購入します

そこで、リバティプリントでお雛様なんてどうかしら~~と、

作ってみました



DSC_0027- (4)-


DSC_0027- (11)-


DSC_0027- (9)-

パールや、スワロフスキーも使用しました





DSC_0027- (7)-

うしろもしっかりリバティです^^


DSC_0027- (6)-

チュールレースも使いました


DSC_0013---

巾50奥行28高さ31.5センチです

台屏風にセットするとこんな感じです
いかがでしょうか~~



埼玉県 鴻巣市の人形店
  森田人形製作
http://www.moritaningyo.com/ 

このページのトップヘ